スマートフォン版へ移動

インフォメーション

2018.5.22   周辺情報

11/3(土・祝)『ふるさと映画「えち鉄物語~わたし、故郷に帰ってきました~」』

2018年11月3日(土・祝)福井県先行ロードショー!!

ふるさと映画えちてつ物語』~わたし、故郷に帰ってきました~

県民の力で復活した、えちぜん鉄道を舞台に、家族の絆を取り戻すアテンダントを描く感動作!

~STORY~
笑顔と涙を乗せて、人生が再び走り出すー。
お笑いタレントを目指し福井から上京していた山咲いづみはコンビを結成するも、
全く売れず解散寸前だった。そんな折、友人の結婚式で帰郷。
披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智から、えちてつアテンダントにスカウトされる。
心機一転、兄家族が住む実家で居候しながら、新しい道を進み出すが・・・

えちぜん鉄道のアテンダント嶋田郁美さんの「ローカル線ガールズ」をヒントに、
福井県勝山市出身の河合広栄プロデューサーが家族とふるさとを想い、構想を温め続け、
満を持して、映画「えちてつ~わたし、故郷に帰ってきました~」の制作に着手。
2017年11月14日から12月4日までの16日間、
えちぜん鉄道沿線の勝山市、福井市、坂井市、あわら市、永平寺町や企業の全面協力を得て、
福井県内を撮影を行いました。
東京からふるさとにUターンする主演の新人アテンダント役には、
ドラマやバラエティで活躍中のお笑いタレントの横澤夏子を迎え、
血の繋がらない兄役に扮するのは高い演技力に定評のある緒方直人。
また、笹野高史、松原智恵子のベテラン勢が鍵となる役柄を演じます。
数多くのテレビドラマの企画・脚本を手がけた児玉宣久監督がメガホンを取り、
福井の街の美しさと魅力を伝えると共に、
家族やふるさとを持つすべての人が共感できる映画に仕上げました。

廃線から再出発を果たしたえちぜん鉄道で、家族と人生の再出発を始めた感動作。
どうぞ、みなさんで、あたたかく応援してください!!


『ふるさと映画「えち鉄物語~わたし、故郷に帰ってきました~」』

『ふるさと映画「えち鉄物語~わたし、故郷に帰ってきました~」』

一覧に戻る

ビルインフォメーション

営業時間

ハピリンモール
…店舗により異なります。
ウェルカムセンター
(福井市観光案内所)
…8:30~19:00
ハピテラス(屋根付き広場)
…9:00~22:00
福福館(福井市観光物産館)
…9:00~22:00
の~び・のび
(福井市子ども一時預かり所)
詳細はこちら→
ハピリンホール
(多目的ホール・能楽堂)
…9:00~22:00
福井市総合ボランティアセンター
…9:00~21:00
セーレンプラネット
(福井市自然史博物館分館)
詳細はこちら→

休業・営業時間は曜日や日、テナントによって異なりますので、詳細は各施設ページをご確認ください。

アクセス

  • 福井駅より
    徒歩1分
  • 福井ICより
    車で約15分
詳しいアクセス方法はこちら

→大きい地図で見る

  • 福井駅前商店街
  • 西部福井店
  • AOSSA
  • PRISM FUKUI
  • 京福バス
  • バスナビ
  • JR西日本
  • えちぜん鉄道
  • 福井鉄道