スマートフォン版へ移動

イベント情報・カレンダー

  セーレンプラネット

7/13(土)~9/8(日)『特別展 恐竜と宇宙』


2019年7月13日(土)~9月8日(日)
会場:セーレンプラネット多目的室 入場料:展示室観覧料のみ


Ⅰ.巨大隕石の衝突で恐竜が絶滅した?
恐竜が絶滅した理由には、いくつかの説があります。
その中でも現在、有力なのが「巨大隕石衝突説」。
大昔の地球に巨大な隕石が衝突した証拠になる「K/pg境界層」が、地球に残されています。
地層の中には、恐竜などの生物の化石、そして地球の環境変化を知るヒントが隠されています。

Ⅱ.なぜ絶滅した恐竜の姿をわたしたちは知っている?
恐竜が絶滅したのは6500万年前だと考えられています。
しかし私たちは、恐竜の姿を描くこともできます。
そこには恐竜復元にかかわる「科学」と「想像」の力がありました。
恐竜の骨格模型ができるまで、そして番組『ダイナソーアート』ができるまでを紹介します。

Ⅲ.また巨大隕石落ちてくる?
地球上の生命を大量絶滅に向かわせた巨大隕石の衝突。
近年も世界中で隕石の落下がありました。
もし、また巨大隕石が地球に落ちてきたら?
地球にはどんな影響があり、地球の環境はどう変わるのかを紹介します。

隕石から地球を守れ!!
『ダイナソー・チャレンジ』
期間:特別展「恐竜と宇宙」開催期間中
参加費:200円(別途展示室観覧料が必要です)
特別展と常設展を調査して、恐竜絶滅のナゾや隕石の正体にせまろう!


ドームシアターにて同時開催!!
『ダイナソーアート』~恐竜絵師が描く復元画の世界~
絶滅した恐竜の姿をわたしたちがイメージできるのは、復元画があるからです。
本番組では、恐竜の復元画を描くイラストレーターを「恐竜絵師」と呼び、復元画ができる過程やその根拠などを紹介。
県内の恐竜化石発掘現場の360度空撮、CGで再現されたフクイラプトルやムカワリュウが歩き回るなど、ドーム空間を活かした映像体験もできる内容となっています。8Kの解像度で制作された当館オリジナルの番組です。

関連イベント!!
「絶滅した恐竜・生き延びた恐竜:6600万年前の大災害」
日時:2019年8月10日(土)14:10~15:10(14:00開場)
場所:ドームシアター
講師:福井県立大学恐竜研究所 助教 今井拓哉氏
入場料:一般/500円 3歳以上~学生/300円

約6600万年前、ほとんどの恐竜は絶滅しました。しかし、翼より空を飛べる恐竜…鳥類は生き延び、人間と共存しています。
たくさんの恐竜を絶滅に追いやった大災害とは何だったのか?
鳥類が生き延びた理由とは?最新の研究を交えてお話しします。

福井市自然史博物館
〒910-0006 福井県福井市中央1-2-1 ハピリン5F
TEL:077-43-1622 FAX:0776-43-1644
http://www.fukui-planet.com/


一覧に戻る

ビルインフォメーション

営業時間

ハピリンモール
…店舗により異なります。
ウェルカムセンター
(福井市観光案内所)
…8:30~19:00
ハピテラス(屋根付き広場)
…9:00~22:00
福福館(福井市観光物産館)
…10:00~22:00
の~び・のび
(福井市子ども一時預かり所)
詳細はこちら→
ハピリンホール
(多目的ホール・能楽堂)
…9:00~22:00
福井市総合ボランティアセンター
…9:00~21:00
セーレンプラネット
(福井市自然史博物館分館)
詳細はこちら→

休業・営業時間は曜日や日、テナントによって異なりますので、詳細は各施設ページをご確認ください。

アクセス

  • 福井駅より
    徒歩1分
  • 福井ICより
    車で約15分
詳しいアクセス方法はこちら

→大きい地図で見る

  • ハピリンへご出店を希望なさるお客様へ
  • 福井駅前商店街
  • 西部福井店
  • AOSSA
  • PRISM FUKUI
  • 京福バス
  • バスナビ
  • JR西日本
  • えちぜん鉄道
  • 福井鉄道